お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

残されし大地La terre abandonne

2016年3月に起きたベルギー連続テロ事件で亡くなった映画音響技師ジル・ローランは、原発事故後の福島に生きる人びとを取材していた。故郷に残る者、故郷に戻る者、戻らない者、淡々と進む日常生活の中でそれぞれが語る自然体な言葉から見える、故郷を失った人たちの今とこれからが描かれる。映画は、プロデューサーや監督の同僚たちの手によって完成。

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2017年4月8日
【上映時間】
76分
【監督】
ジル・ローラン
【上映日程】
4/8(土)~4/14(金)
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2017年4月8日
【上映時間】
76分
【監督】
ジル・ローラン
【上映日程】
4/8(土)~4/14(金)