お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

FORUM CHINEMA NETWORK フォーラムシネマネットワーク

メッセージ from フォーラム

『LOGAN/ローガン』『昼顔』『八重子のハミング』

2017.5.18

LOGAN 昼顔 八重子のハミング

  (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation     (C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社    (C):Team『八重子のハミング』

 『LOGAN/ローガン』公式サイト 『昼顔』公式サイト 『八重子のハミング』公式サイト

 

 昨年の映画館の売り上げは新記録を樹立しましたが、今年に入っても前年比増が続いています。『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』『名探偵コナン から紅の恋歌』も前年以上の記録的なヒットが続き、外国映画も『モアナと伝説の海』『SING/シング』など50億円以上の大ヒットになり、『美女と野獣』は100億円に到達しそうな勢いです。また、アカデミー賞最多部門受賞に輝いた『ラ・ラ・ランド』も40億円以上と、期待以上の大ヒットになっていますし、他の小粒な名画たちもヒットを重ね、「いい映画は当たる!」といういい傾向が続いています。

 

 さて、6月のおすすめはまず6月1日(木)公開の『LOGAN/ローガン』。ご存知X-メンシリーズのバリバリの娯楽映画ですが、これが泣けるし、感動できる作品なのです。最近のマーベル作品はあなどってはいけません。ヒュー・ジャックマンにとっても、ウルヴァリン役はこれが最後だと思いますが、彼の代表作です。X-メンシリーズをご覧になったことのない方も、必ずスクリーンでご覧ください。忘れられない、生涯の1本になるはずです。おすすめします。

 

 テレビドラマとして放送されているときは全く観ていませんでしたが、『昼顔』は衝撃の1作です。映画はテレビドラマの後日談という設定ですが、テレビドラマを観ていないことに全くハンディはありません。不倫を描いてはいますが、純粋な「愛」の映画です。自分を安全圏に置いて他人の不倫を遠くから見ていたつもりなのに、いつの間にか思いもしない大激流に巻き込まれます。この経験、なかなか新鮮です。後から観る人のためにもネタバレにお気をつけて、クチコミでお伝えいただければと思います。テレビドラマとは全く違う世界だと思ってください。6月10日(土)公開です。

 

 キノフィルムズという小さな配給会社が最近とても元気があります。六本木に試写室を作って(これがとても観やすい!)3月に『ジャッキー ファーストレディ最後の使命』を公開したばかりなのに、6月に2本も拡大公開するのです。6月9日(金)公開の『パトリオット・デイ』は、2013年に起こったボストン・マラソン爆弾テロ事件を再現して描いたドキュメンタリー・ドラマです。6月24日(土)公開の『ハクソー・リッジ』は自らの信念から、第2次世界大戦に武器を持たずに志願で参加した、ある衛生兵の実話です。舞台が沖縄戦なので、日本人としてはちょっとつらい部分もありますが、映画は感動的です。

 

 『八重子のハミング』は、若年性アルツハイマー病になった妻の介護をしながら、仕事との両立を図った男の人生の闘いの物語を、自ら映画化を買って出て、ほとんど自主制作的に完成させ、自ら足で歩いてキャンペーンまで行っている佐々部清監督の力作です。フォーラムは監督の志に連帯の意思を表明するため、全地区での上映を決めました。フレー!フレー!佐々部! 6月17日(土)には八戸、仙台で、6月18日(日)には山形、福島で佐々部清監督、主演の升毅さんの舞台挨拶も予定しています。上映期間は限られますが、ぜひお見逃しなく。

 

 短期間上映の作品は、各地区上映時期はバラバラですが、『おとなの事情』はかなりするどいシリアス喜劇です。『スウィート17モンスター』も心に残る名作です。

 先月触れませんでしたが、5月27日(土)公開の『家族はつらいよ2』は、安心して観ていただける喜劇です。おすすめします。

 『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は、まだ試写を観る機会に恵まれていません。

 

2017年5月18日

フォーラムシネマネットワーク代表 長澤裕二