お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

FORUM CHINEMA NETWORK フォーラムシネマネットワーク

メッセージ from フォーラム

『マイ・インターン』この秋、いちばんのおすすめです

2015.8.1

201508_my_intern©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイトはこちら


 夏の暑さが終わったら、突然、名画の秋がやってきました。先週試写を観た『マイ・インターン』はその頂点の作品です。あまりに衝撃が大きくて”意味”を整理できず、昨日もう一度試写を観ました。

 ジュールス(アン・ハサウェイ)は、家庭を持ちながら200人もの社員を束ね、ファッションサイトを運営する会社の創業社長。仕事と家庭を両立させ、まさに女性の理想像を絵に描いたような人生を送っているかに見えたが、彼女には人生最大の試練が待っていた。そんな悩める彼女のアシスタントにやってきたのは、会社の福祉事業として雇用することになった40歳年上の”シニア”インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)。彼は、長年連れ添った妻に先立たれ、生きがいを求めて応募したのだ。人生経験豊富なベンは、彼女に”最高の助言”をアドバイスする。

 映画はベンの視点から語り始められるが、ジュールスの悩み―会社がたった2年で急拡大して、会社と家庭の両立が難しくなり、社外からプロの経営者をC.E.O.(最高経営責任者)として招聘するかどうかという創業社長としては本音の悩みに直面する。65歳を迎えた創業社長である私には、ベンにもジュールスにもどちらにも思い入れできるお話で、”感動”が激しすぎて整理しきれなかったのです。

 同じ映画を2度観ることで冷静に表現することができました。この秋最高の女性映画です。とにかく観たあと、とても幸せな気分になれます。10月10日(土)からの上映です。お楽しみください。

2015年8月27日
(フォーラムネットワーク 代表 長澤裕二)