お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

FORUM CHINEMA NETWORK フォーラムシネマネットワーク

メッセージ from フォーラム

『クリーピー 偽りの隣人』は逃れられないサスペンス・スリラーです

2016.5.1

201605_creepy© 2016「クリーピー」製作委員会
『クリーピー 偽りの隣人』公式サイトはこちら

 『クリーピー 偽りの隣人』の予告を初めて観た時のギョッとする違和感は忘れられません。その時飛び込んできた少女のセリフ「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です」。どんなシチュエーションでならこんなセリフが可能なのかと、観たくて観たくてたまらなくなりました。

 怖い映画です。でもホラーではありません。観ているだけで心理的に追いつめられてしまうような、サスペンス・スリラーです。監督は黒沢清。主演は西島秀俊、竹内結子、香川照之。こんな怖い映画がフォーラムの今月のイチオシなのかと改めて問われると困ってしまうですが、"逃げられない"映画ではあります。私たちが暮らしている現実は、隣人の本当の姿なんて、全く知らないのですから。この映画の主人公たちのように追いつめられないのは、ただ、幸運なだけなのです。

 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、原作を読んでとてもハッピーな気持ちになったことを覚えています。そして、自分で採った山菜を自分で調理するようになった、記念すべき小説でした。有川浩は、新作が出ると必ず読むお気に入りの作家ですし、今回の映画化は原作のファンとしても、違和感なく受け入れられる一作です。映画ファンの方々にもおすすめします。

 ここ数年、若者向けの恋愛映画の製作が静かなブームになっています。『高台家の人々』は、そんな中でも大本命といえる作品です。原作、主演、主題歌と大ヒットの条件をすべてクリアし、満を持しての公開です。三世代の恋愛の在りようが楽しめます。

 フォーラムではどちらも7月公開の『ヘイル,シーザー!』と『マイケル・ムーアの世界侵略ノススメ』。どちらもおすすめです。ご期待ください。

2016年5月24日
(フォーラムネットワーク 代表 長澤裕二)