お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

ベロニカとの記憶The Sense of an Ending

平穏な引退生活を送るトニーは、初恋の女性ベロニカの母からある日記を託される。若くして自殺した親友や、初恋の秘密。青春時代を懐かしく振り返るトニーだったが、日記を読み進めるうち、思い出だと信じていたものが揺らぎ始め…。繊細な心理描写とストーリーテリングでインド映画に新風を送り込んだ『めぐりわ逢わせのお弁当』のリテーシュ・バトラ監督が、世界的に権威のあるブッカー賞に輝いた小説「終わりの感覚」を映画化。老いと記憶をめぐる感動のミステリー。

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年4月6日
【上映時間】
108分
【監督】
リテーシュ・バトラ
【原作】
ジュリアン・バーンズ
【出演】
ジム・ブロードベント/シャーロット・ランプリング
【上映期間】
4/6(金)~4/12(木)
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2018年4月6日
【上映時間】
108分
【監督】
リテーシュ・バトラ
【原作】
ジュリアン・バーンズ
【出演】
ジム・ブロードベント/シャーロット・ランプリング
【上映期間】
4/6(金)~4/12(木)