お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

ニッポン国VS泉南石綿村

明治期以来「奇跡の鉱物」と称され、建設資材をはじめ国民生活の至るところに使われてきた石綿 (アスベスト) 。しかし、石綿は深刻な呼吸器疾患を引き起こす恐ろしい有害物質だった。2006年、大阪・泉南地域の石綿工場の元労働者とその家族が、石綿による健康被害を把握しながら対策を怠ってきた国に対し、損害賠償を求めて裁判に訴えるが…。この壮絶な裁判闘争の一部始終を、『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督が余すところなく追いかけた傑作ドキュメンタリー。片時も目が離せない圧巻の215分!
山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 市民賞受賞

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年6月1日
【上映時間】
215分
【監督】
原一男
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2018年6月1日
【上映時間】
215分
【監督】
原一男