お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち

 溝口健二―。『雨月物語』『山椒大夫』でヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を獲得。ゴダールやトリュフォー、ベルトルッチにも影響を与えるなど、日本映画史上最大の巨匠として今なお世界で絶大な人気を誇る。

 増村保造―。東京大学卒業後イタリアに映画留学し、フェリーニやヴィスコンティに師事。帰国して溝口健二・市川崑の助監督を務めた後、1957年『くちづけ』で監督デビュー。以降、映画界の最前線を走り続ける。

 師弟関係でもあり、「女性映画の巨匠」と呼ばれた二人の監督がスクリーンに描きだす人生模様。 名作・傑作・怪作それぞれに共通する女性たちの強烈なエネルギーは、時代を超えて胸に迫ってくることでしょう。

 今回の特集上映は、両巨匠の数々の名作から、ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞に輝いた『雨月物語』、『山椒大夫』や、今年話題となった昼ドラ「やすらぎの郷」にも出演した浅丘ルリ子の魅力が弾ける『女体』、文豪・三島由紀夫の映画デビュー作『からっ風野郎』、カルト的人気を誇る『盲獣』など20本を上映。全てがデジタルリマスターで美しく蘇った作品ばかりです。女性映画の巨匠が描いた数々の人生模様を、是非劇場でご堪能ください。

 

■上映スケジュール  ※タイムテーブル(上映時間)は 7/5(水)に発表します。
7 / 8(土) - 7/14(金) :  雨月物語/お遊さま/楊貴妃/からっ風野郎/巨人と玩具/女体/暖流
7/15(土)- 7/21(金) :  山椒大夫/祇園囃子/赤線地帯/盲獣/刺青/積木の箱/大地の子守歌
7/22(土)- 7/28(金) :  近松物語/新・平家物語/噂の女/でんきくらげ/痴人の愛/赤い天使

■チケット料金
前売1回券  :  1,000円 ポストカード付(先着100名)前日までの販売です。
前売5回券  :  5,000円 『雨月物語』特製ポスター月(先着20名)

作品詳細はこちら
チラシPDFはこちら

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【上映時間】

【上映時間】