お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

女の一生Une vie

  • 1/27(土)公開

19世紀のフランス。男爵家の清純な一人娘ジャンヌは、夫の浮気によって幸福な結婚生活を打ち砕かれてしまう。その後、息子が誕生して一時は希望を取り戻したが…。『母の身終い』『ティエリー・トグルドーの憂鬱』のステファヌ・ブリゼ監督が卓越した演出で文豪モーパッサンの代表作を映画化。
第73回ヴェネチア国際映画祭 国際批評家連盟賞受賞

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年1月27日
【上映時間】
119分
【監督・脚本】
ステファヌ・ブリゼ
【出演】
ジュディット・シュムラ/ジャン=ピエール・ダルッサン/ヨランド・モロー
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2018年1月27日
【上映時間】
119分
【監督・脚本】
ステファヌ・ブリゼ
【出演】
ジュディット・シュムラ/ジャン=ピエール・ダルッサン/ヨランド・モロー