お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2017.7.11

7/22『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督トーク付上映

日時:7月22日(土)13:45~(トークは上映終了後)

ところ:フォーラム仙台にて

登壇者(予定):廣木隆一監督

 

◎座席指定付前売券:フォーラム仙台窓口&オンラインにて販売中!

 *鑑賞料金は通常料金と同じになります

 (一般1,800円/大学生1,500円/高校生~幼児1,000円/会員・シニア1,100円)

 *会員鑑賞券・全国券はお使いいただけますが、招待券はご利用いただけません

 オンラインでのご購入はこちらから

 

 

【『彼女の人生は間違いじゃない』映画紹介】

彼女の人生は間違いじゃない-01

いわき市の仮設住宅。

市役所に勤務する傍ら、週末には東京でデリヘルをしているみゆき。

パチンコとお酒の毎日の父。

友人が亡くなったのに…と別れた恋人。

外で遊べなくなった少年…。

前に進めない人々の慟哭、叫び、そして、微かな希望。

福島出身の廣木監督だから描けた、自身の処女小説を映画化した“震災後”の物語。

 

 

【廣木隆一(ひろき りゅういち)監督プロフィール】

DSC06424

1954年1月1日福島県郡山市生まれ。

アテネフランセの映画技術美学講座で学んだのち、フリーで助監督として多くの作品に携わる。

1982年、ピンク映画『性虐!女を暴く』でデビュー。

1994年、サンダンス映画祭において奨学金を獲得して渡米。

帰国後に発表した『800 TWO LAP RUNNERS』(94)で文化庁優秀映画賞を受賞。

2003年寺島しのぶを主役に起用した『ヴァイブレータ』で、第25回ヨコハマ映画祭の監督賞をはじめ、

40以上の国際映画祭で数多くの賞を受賞。

2009年の『余命1ヶ月の花嫁』は興収30億円を超える大ヒットを記録。

その他の作品に『やわらかい生活』(05)、『M』(06)、『軽蔑』(11)、『RIVER』(11)、

『さよなら歌舞伎町』(14)、『娚(おとこ)の一生』(14)、『ストロボ・エッジ』(15)など。

近年は海外(特にヨーロッパ)での人気が高まり、特集上映が頻繁に組まれている。

最近のお知らせ

トピック

2017.7.21

女も惚れるいい女『ワンダーウーマン』

お知らせ

2017.7.21

オープン時間と駐車場につきまして

お知らせ

2017.7.18

『劇場版 お前はまだグンマを知らない』ご入場者プレゼントのお知らせ

イベント

2017.7.11

7/22『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督トーク付上映

イベント

2017.7.11

7/29『抗い 記録作家 林えいだい』田中泯さんトーク付上映

過去のお知らせ