お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2017.8.14

8/27(日)『幸福は日々の中に。』鹿児島しょうぶ学園園長;福森伸さんトーク付上映

映画『幸福は日々の中に。』は知的障がい者施設「鹿児島しょうぶ学園」の日常を映し出したドキュメンタリー。

学園の園長・福森伸さんをお招きしてお話をお伺いするトーク付き上映です。 

 

日時:8月27日(日)13:30~(トークは上映終了後)

ところ:フォーラム仙台にて

登壇者:鹿児島しょうぶ学園園長;福森伸さん

 

◎座席指定付前売券:フォーラム仙台窓口&オンラインにて発売中!

 *鑑賞料金:通常料金(会員鑑賞券・全国券はお使いいただけますが、招待券はご利用いただけません)

 *オンラインでのご購入はこちらから

 

★映画『幸福は日々の中に。』

鹿児島市の住宅街の一角にある知的障がい者援護施設「鹿児島しょうぶ学園」。

緑あふれる開放的な園内には、パンとクッキーを販売する工房、手打ち蕎麦屋、木工・陶芸・和紙・布などのクラフト作品を展示・販売するショップなどが点在し、全国からのお客様で賑わっている。

「しょうぶ学園」は障がい者のケアや支援だけではなく、ものづくりを通じて園生の感性を引き出し、自分のスタイル(独自性)を持つことの本質を社会に向けて発信し、「しょうがいとは何か」を根底から問いかける。

この映画はドイツ人映像作家のベルナー・ペンツェルと写真家の茂木綾子の共同監督作品。

 


【福森 伸(ふくもり しん)】

1959年、鹿児島県生まれ。日本体育大学卒。

1982年、単身でアメリカを放浪滞在。

1983年~しょうぶ学園に勤務。

1985年、障がい者施設の中に「工房しょうぶ」を設立。

 知的障がい者の様々な表現活動ををプロデュース。

 縫うことに特化した「nui project」が国内外で高い評価を受け、音パフォーマンス集団「otto&orabu」は全国でライブ活動を行いCM音楽としても使用されている。

 その他、障がいをもつ人のさまざまな表現活動と社会とのコミュニケート活動をプロデュースしている。

 

幸福は日々の中に。-01  

 

幸福は日々の中に。-03

最近のお知らせ

お知らせ

2017.8.18

オープン時間と駐車場につきまして

トピック

2017.8.16

音楽とシンクロする革新的な映画『ベイビー・ドライバー』

イベント

2017.8.15

【完売】8/22(火)『二度めの夏、二度と会えない君』舞台挨拶付先行上映会決定!!

イベント

2017.8.14

8/27(日)『幸福は日々の中に。』鹿児島しょうぶ学園園長;福森伸さんトーク付上映

イベント

2017.8.14

9/2(土)『レミニセンティア』井上雅貴監督トーク付上映

過去のお知らせ