お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2023.2.1

2/18(土)『銀鏡 SHIROMI』赤阪友昭監督、懸田弘訓さんアフタートーク開催決定!

銀鏡_福島

 

フォーラム福島にて『銀鏡 SHIROMI』アフタートークの開催が決定いたしました。
赤阪友昭監督をゲストに迎え、アフタートークを実施いたします。
※『銀鏡 SHIROMI』は2/18(土)一日限定上映となります。

 

■日時:2月18日(土) 13:00~ (上映後 アフタートーク)

■登壇予定:赤阪友昭監督、懸田弘訓さん(NPO法人 民俗芸能を継承するふくしまの会)

■前売券:1,100円
※劇場窓口にて販売中

■ 鑑賞料金:通常料金
※招待券はご利用いただけません

 

銀鏡 赤阪監督

 

【登壇者プロフィール】

赤阪友昭(あかさか ともあき)(監督)

写真家・映画監督・プロデューサー。1963年大阪市生まれ。雑誌への寄稿、TV番組制作や公共施設での写真展やプログラム制作、国際文化交流プロジェクトのプロデュースなど活動。東日本大震災後は福島の立入制限区域内の撮影を続け、記録映像を福島県南相馬市と共同制作。

 

 

NPO民俗芸能を継承するふくしまの会
理事長 懸田弘訓(かけた・ひろのり)さん

昭和12年、伊達市霊山町生まれ。福島大学芸学部卒。県立高校、県教育庁文化課勤務後、県立博物館 学芸課長、県立川口高校校長などを歴任。元民俗芸能学会福島調査団長。現在、民俗芸能学会評議員、NPO民俗芸能を継承するふくしまの会理事長、元福島県文化財保護審議会委員、平成28年度福島県文化功労賞受賞、平成30年度文科大臣地域文化功労者表彰

 

銀鏡 SHIROMI 01

 

『銀鏡 SHIROMI』

宮崎県・銀鏡(しろみ)の里に500年以上前から伝わる「星の神楽」再興の記録映画。毎年12月に行われる「銀鏡神楽」。人々は冬の夜空に瞬く星々に、古より伝えられてきた神楽を捧げる。写真家・赤坂友昭が、神楽と生きる村人たちの姿を通じて、星と人とのつながりを描き出します。

 

2022年/日本/1h53

 

映画公式サイトはこちら
https://shiromi-movie.com/


(C)映画「銀鏡 SHIROMI」製作委員会

 

銀鏡_福島_01

最近のお知らせ

イベント

2023.2.4

3/4(土)映画『ALIVEHOON アライブフーン』凱旋再上映&下山監督ティーチイン決定!

イベント

2023.2.1

『掘る女 縄文人の落とし物』松本貴子監督アフタートーク開催決定!

イベント

2023.2.1

2/18(土)『銀鏡 SHIROMI』赤阪友昭監督、懸田弘訓さんアフタートーク開催決定!

お知らせ

2023.1.31

【1/31更新】入場者プレゼントの配布について

お知らせ

2023.1.31

【1/31更新】劇場のオープン時間について