お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

トピック

2019.1.24

灰色の現実をカラフルに塗り替えるミラクル・ミュージカル『メリー・ポピンズ リターンズ』

FORUM SELECTION

 

メリー・ポピンズ-01 

 

 

 1964年の名作『メリー・ポピンズ』の続編ですが、まったく新しい奇蹟のミュージカル映画が誕生しました。現代ブロードウェイミュージカルの最高のスタッフが作り上げた世界最高峰の芸術を味わうことができます。音楽はすべて新しくなり、9曲の魅力的な歌が生まれました。ストーリーも振付もオリジナリティに溢れ、ノスタルジーと最新の映像技術が高度に融合した魔法のような映画です。

 

 

メリー・ポピンズ-03 

 

 

 物語の舞台は大恐慌時代のロンドン。1929年にアメリカで起こった恐慌はヨーロッパに飛び火し、失業者は世界中で5000万人を超えました。そんな暗い世相を反映してか、オープニングは美しい音楽で始まるのにロンドンの街並みは灰色。バンクス家は母親を病気で亡くし、家も銀行に差押えされる寸前で、残された父親と3人の子供たちはまさに灰色の現実に押しつぶされる寸前です。

 

 

メリー・ポピンズ-02 

 

 

 メリー・ポピンズの登場から一気に色彩が豊かになると同時に、音楽と映像の見事な融合で奇蹟のようなシーンが続きます。ジュリー・アンドリュースのメリー・ポピンズも素敵でしたが、また違った味わいのエミリー・ブラントが素晴らしい! ちょっと〝上から目線〟なのにグイグイと惹きつけられ、キリッとカッコいい新たなメリー・ポピンズ像を生み出すことに成功しました。今作同様、ロブ・マーシャル監督と組んだ『イントゥ・ザ・ウッズ』でもミュージカル女優としての才能を発揮していましたが、今作ではさらに進化し、リン=マニュエル・ミランダと共にゴールデングローブ賞の主演女優賞・男優賞にノミネートされました。

 

 子供はもちろん夢中で楽しめますが、灰色の現実にぶつかっている大人にこそ観てほしい映画です。衣装も見どころの一つで、メリー・ポピンズのファッションは完璧です。ぜひご覧ください。

 

 (フォーラムシネマネットワーク番組編成 長澤 純)

 

作品詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

最近のお知らせ

お知らせ

2021.5.11

【重要】チケット先売り販売休止のお知らせ ※5/14(金)上映分より

お知らせ

2021.5.11

【更新】エアコン直りました!

お知らせ

2021.5.11

【5/11更新】公開延期作品のお知らせ

イベント

2021.5.2

5/14(金)~6/3(木)没後50年特別企画『市川雷蔵祭』開催

お知らせ

2021.4.21

『るろうに剣心 最終章 The Final』パンフレット・グッズの購入制限につきまして

過去のお知らせ