お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

FORUM CHINEMA NETWORK フォーラムシネマネットワーク

過去の上映作品

「フォーラム仙台 / チネ・ラヴィータ 2018年」
の検索結果:385件

  • 通常表示

BPM ビート・パー・ミニット

原題
120 battements par minute
上映時間
143分
監督
ロバン・カンピヨ
出演
ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート/アルノー・ヴァロワ/アデル・エネル/アントワーヌ・レナルツ
公開日
2018/04/27

HIV/エイズに対する差別や偏見と闘い、対策を怠る政府・製薬会社に抗議する活動団体「ACT UP」。90年代初頭のパリにおけるロバン・カンピヨ監督自身の実体験を基に、ACT UPの若者たちの恋、葛藤、そして命が刻むビートをエモーショナルに活写した鮮烈な青春映画。
■第70回カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞

 

スローガン

原題
Slogan
上映時間
93分
監督
ピエール・グランブラ
出演
セルジュ・ゲンスブール/ジェーン・バーキン/アンドレア・パリシィ/ジュリエット・ベルト/アンリ=ジャック・ユエ
公開日
2018/04/27

セルジュ・ゲンスブール&ジェーン・バーキンのロマンスのきっかけとなった伝説的な恋愛映画が、ゲンスブール生誕90年を記念してリバイバル! 描かれる恋模様にはうっとり見惚れてしまうばかりだが、物語上のふたりが現実のふたりと重なって見えてくるあたり、まさに20世紀の神話。

修道士は沈黙する

原題
Le confessioni
上映時間
100分
監督
ロベルト・アンドー
出演
トニ・セルヴィッロ/ダニエル・オートゥイユ/コニー・ニールセン/モーリッツ・ブライブトロイ
公開日
2018/04/27

世界経済の今後を左右するG8財務相会議の前夜、政財界の大物が謎の死を遂げる。彼はその直前、修道士のサルスに告解 (罪の告白) をしていた。告解の秘密を守るため、殺人の疑いが向けられても沈黙を貫くサルスだったが…。経済至上主義に対する鋭い批判も込められた社会派ミステリーの逸品。

 

時間回廊の殺人

原題
House of the Disappeared
上映時間
100分
監督
イム・デウン
出演
キム・ユンジン/オク・テギョン/チョ・ジェユン
公開日
2018/04/27

夫と息子を殺した罪で逮捕され、無実を訴えていた女性が、25年後に仮釈放されて家に帰ってくる。遺体が見つからないままの息子の手掛かりを探すためだったが、次第にこの家にまつわる驚愕の過去が明らかになっていき…。「家」と「時間」の謎がうごめく衝撃のコリアン・ミステリー。

村田朋泰特集ー夢の記憶装置

上映時間
80分
監督
村田朋泰
公開日
2018/04/27

Mr.Children「HERO」のミュージックビデオなどで知られるコマ撮りパペットアニメ作家・村田朋泰の特集上映。代表作『路』シリーズ(『朱の路』『白の路』)や東日本大震災を機に制作された最新作『松が枝を結び』に加え、『木ノ花ノ咲クヤ森』『天地 (あめつち)』『森のレシオ』『家族デッキ』といった、いずれも珠玉の7作品を一挙上映します。“記憶” をテーマにした唯一無二の抒情的な世界をぜひご堪能ください。

ザ・スクエア 思いやりの聖域

原題
The Square
上映時間
151分
監督
リューベン・オストルンド
出演
クレス・バング/エリザベス・モス /ドミニク・ウェスト/テリー・ノタリー
公開日
2018/04/28

現代美術館のキュレーターを務めるクリスティアンは、参加型アート「ザ・スクエア」を発表。現代社会に蔓延するエゴイズムや格差問題に一石を投じる狙いだったが、ある事件を機に大騒動に発展してしまう。生きていくことの本質を痛烈な皮肉と笑いで描く意欲作。
■第70回カンヌ国際映画祭 パルムドール (最高賞) 受賞

 

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

原題
I, Tonya
上映時間
120分
監督
クレイグ・ギレスピー
出演
マーゴット・ロビー/セバスチャン・スタン/アリソン・ジャネイ/マッケナ・グレイス
公開日
2018/05/04

アメリカ代表として92年アルベールビル五輪に出場したフィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディング。アメリカ人女性初のトリプルアクセル成功者でもある彼女の人生は、94年リレハンメル五輪の出場権を争うライバルを襲撃した事件によって一変する―。当時の日本でも連日報道された大スキャンダル、その真相とは!?
スケートの特訓を積んだマーゴット・ロビーがトーニャ役を体当たりで熱演。そしてトーニャに激しい罵倒と暴力をぶつける “鬼母” に扮したのは演技派アリソン・ジャネイ。アカデミー賞を筆頭に様々な映画賞を総なめした迫真の怪演はまさに圧倒的!
■第90回アカデミー賞 助演女優賞受賞
■第75回ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞

 

サバービコン 仮面を被った街

原題
Suburbicon
上映時間
104分
監督
ジョージ・クルーニー
出演
マット・デイモン/ジュリアン・ムーア/オスカー・アイザック
公開日
2018/05/04

笑顔があふれ、希望に満ち、何でも揃っている街、サバービコン。ロッジ家は、このアメリカンドリームを絵に描いたような街に暮らす素敵な家族。ハンサムなパパに優しくて美しいママ、そしてかわいい息子のニッキー。しかしある日、ロッジ家に強盗が入ったことから、何かが変わり始める…。
白人だけが住む美しいこの街に引っ越してきた黒人一家によって、次第にサバービコンの裏の顔が露わになっていくさまと、ロッジ家の裏が見えてくる対比の描き方も面白い。コーエン兄弟が30年以上温めていたという企画を、ジョージ・クルーニーの監督・製作で映画化。コーエン兄弟らしいブラックな狂気の世界をマット・デイモン、ジュリアン・ムーアら実力派キャストが巧みに描き出す。

 

ミッドナイト・ランナー

原題
Midnight Runners
上映時間
108分
監督
キム・ジュファン
出演
パク・ソジュン/カン・ハヌル
公開日
2018/05/04

警察学校の学生、熱血漢のギジュンと頭脳派のヒヨルが拉致事件の現場を目撃。すぐに通報するが、手掛かりが少ないらしく警察の捜査は一向に進まない。業を煮やした2人は自ら解決に乗り出すことに! 新米警官 (未満) コンビ初めての実践捜査の行方は!? 若手実力派パク・ソジュンとカン・ハヌルW主演の凸凹バディムービー!!

STOP

原題
Stop
上映時間
82分
監督
キム・ギドク
出演
中江翼/堀夏子/武田裕光/田代大悟/藤野大輝
公開日
2018/05/11

福島第一原発事故を受け、5km圏内から東京に移住してきた若い夫婦。妊娠中の妻は放射能への不安から精神を病んでいき、写真家の夫は、かつてのままの美しい自然を撮るため福島に舞い戻る…。鬼才キム・ギドクが監督・脚本のみならず、撮影や録音まで自ら務め、全編日本ロケを敢行。自身の問題意識を荒々しく叩きつけた衝撃作。