お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

母という名の女Las hijas de Abril

  • PG12

ふたり暮らし姉妹のもとに、疎遠だった美しい母が戻ってくる。17歳の次女は妊娠しており、母は献身的に面倒をみるが、赤ん坊が生まれると自身のある暗い欲望を忠実に遂行していく―。真摯かつ挑発的な作風のミシェル・フランコ監督 (『或る終焉』『父の秘密』) が、「母」という存在の危うさを冷徹な眼差しで見つめた衝撃のドラマ。
第70回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞受賞

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年8月3日
【レイティング】
PG-12
【上映時間】
103分
【監督】
ミシェル・フランコ
【出演】
エマ・スアレス/アナ・バレリア・ベセリル/エンリケ・アリソン
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2018年8月3日
【レイティング】
PG-12
【上映時間】
103分
【監督】
ミシェル・フランコ
【出演】
エマ・スアレス/アナ・バレリア・ベセリル/エンリケ・アリソン