お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

罪と女王Dronningen

  • R15+

児童保護を専門に扱う弁護士のアンネは、夫と幼い娘たちと幸せな家庭を築いていた。ある日、問題を起こし退学になった17歳の義理の息子グスタフを引き取ることに。少しずつ距離を縮めていった2人はやがて性的な関係を持ってしまう。そのことが完璧を誇ってきたアンネのキャリアと家庭を脅かし始めたとき、彼女が下す残酷な選択とは…。誘惑と裏切り。愛と罪。北欧から世界に衝撃を轟かせた問題作!
■第37回ロバート賞(デンマーク・アカデミー賞) 9部門受賞(作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞・撮影賞・脚本賞・編集賞・音楽賞・音響デザイン賞)

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2020年7月31日
【レイティング】
R-15映画
【上映時間】
127分
【監督】
メイ・エル・トーキー
【出演】
トリーヌ・ディルホム/グスタフ・リン/マグヌス・クレッペル/スティーヌ・ジルデンケルニ/プレーベン・クレステンセン
【上映期間】
7/31(金)~8/13(木)
公式サイトへ

チケットの購入

ご希望の日付と時間を選択し、購入画面へお進みください。

公式サイトへ

【公開日】
2020年7月31日
【レイティング】
R-15映画
【上映時間】
127分
【監督】
メイ・エル・トーキー
【出演】
トリーヌ・ディルホム/グスタフ・リン/マグヌス・クレッペル/スティーヌ・ジルデンケルニ/プレーベン・クレステンセン
【上映期間】
7/31(金)~8/13(木)