お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

アイダよ、何処へ?Quo vadis, Aida?

  • PG12
  • 10/8(金)公開

1995年、ボスニア紛争で陥落したスレブレニツァの市民が保護を求めて国連施設に殺到。しかし町を支配したセルビア人勢力は国連軍との合意を破棄し、避難民への処刑を始め…。戦後ヨーロッパ最悪の集団虐殺事件の全貌を、一人の女性通訳の旅路を通して描いた『サラエボの花』のヤスミラ・ジュバニッチ監督作。

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2021年10月8日
【レイティング】
PG-12
【上映時間】
101分
【監督・脚本】
ヤスミラ・ジュバニッチ
【出演】
ヤスナ・ジュリチッチ/イズディン・バイロヴィッチ/ヨハン・ヘンデンベルグ/レイモント・ティリ/ボリス・イサコヴィッチ
【上映期間】
10/8(金)~10/21(木)予定
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2021年10月8日
【レイティング】
PG-12
【上映時間】
101分
【監督・脚本】
ヤスミラ・ジュバニッチ
【出演】
ヤスナ・ジュリチッチ/イズディン・バイロヴィッチ/ヨハン・ヘンデンベルグ/レイモント・ティリ/ボリス・イサコヴィッチ
【上映期間】
10/8(金)~10/21(木)予定