お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2022.5.19

5/20(金)21(土)『杜人』舞台挨拶付き上映@フォーラム仙台

杜人

 

造園家・環境再生医の矢野智徳さんの活動に密着し、環境問題の根幹である “大地の呼吸” を考えるドキュメンタリー映画『杜人 (もりびと)  環境再生医 矢野智徳の挑戦

宮城県内 (丸森町、気仙沼市、仙台市) でも撮影された本作のフォーラム仙台での公開を記念し、5/20(金)・5/21(土) 2日連続で舞台挨拶付き上映を開催します!

 

■ 日時:

 ① 5月20日(金) 10:00~ (上映後、舞台挨拶)

 ② 5月21日(土) 10:00~ (上映後、舞台挨拶)

■ 会場:フォーラム仙台

■ 登壇予定:

 ① 前田せつ子監督、大槻博さん (出演/NPO法人 あぶくまの里山を守る会理事長)

 ② 前田せつ子監督

■ 鑑賞料金:通常料金 (サービスデイ料金・モーニングショー料金適用外)

 ※各種招待券はご利用いただけません

 

◎ フォーラム仙台窓口&オンラインでチケット発売中!

 オンラインでのお求めはこちらから↓

① 5/20(金)『杜人 環境再生医 矢野智徳の挑戦』舞台挨拶付き上映

 

② 5/21(土)『杜人 環境再生医 矢野智徳の挑戦』舞台挨拶付き上映

※オンライン購入期限は上映開始時刻20分前です。

 

 

登壇者プロフィール

前田 せつ子【監督・撮影・編集】

(まえだ せつこ) 

山口県生まれ。東京外国語大学卒業。

1984年 (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント入社。

音楽雑誌、映画雑誌の編集を手がけたのち、1999年よりフリーランス。

雑誌「Lingkaran」ほか環境・料理系の記事の編集/執筆に携わる。

手がけた書籍に「辰巳芳子の展開料理」(ソニー・マガジンズ) 、辰巳芳子「いのちと味覚」(NHK出版) 、「フジコ・ヘミング 14歳の夏休み絵日記」(暮しの手帖社) 等。

2011年5月~2015年4月、国立市議会議員。

在任期間中、国立市の街路樹伐採計画が浮上したのをきっかけに、矢野智徳氏と出会う。

2018年3月~アップリンク主催ムービー制作ワークショップを受講。

同年5月、『杜人 環境再生医・矢野智徳の挑戦』撮影開始。

本作が初の長編ドキュメンタリーとなる。

 

 

大槻 博【出演/NPO法人 あぶくまの里山を守る会理事長】

(おおつき ひろし) 

1952年10月、宮城県伊具郡丸森町生まれ。

地元高校卒業後、調理の世界へ。

大阪・横浜・東京・福島での修行後、丸森町に戻り家業の旅館を継ぐ。

地元産の旬の食材 (タケノコなど) を提供するため竹林の管理をする中で、放置竹林の竹害に気付く。

対策の必要性を訴え、2010年9月「NPO法人 あぶくまの里山を守る会」を設立。

しかし2011年3月、東日本大震災での放射能被害を受け、丸森町の山々も入山禁止に。

一方、青森県弘前市の奇跡のリンゴ農家・木村秋則氏との出会いを機に、自然環境にやさしい農業「自然栽培」の普及を手伝うようになり、「NPO法人 木村秋則自然栽培に学ぶ会」事務局で活動。

放射能被害により本来の活動ができなかった「あぶくまの里山を守る会」で癒しの森林セラピーの里山づくりを目指す中で、矢野智徳氏の「大地の再生講座」を受講。

5年前より矢野氏を丸森町に招いて再生講座を開催する。

映画『杜人』に収められている福島県三春町、宮城県気仙沼市、仙台市での大地の再生の実践にも参加。

現在、家業の旅館を経営。NPO法人あぶくまの里山を守る会の理事長を務める。

 

 

 

会場のご案内

【フォーラム仙台】仙台市青葉区木町通2-1-33/地下鉄北四番丁駅より徒歩3分

sendai

Googleマップで【フォーラム仙台】の場所を確認する

 

 

最近のお知らせ

お知らせ

2022.5.20

5/20(金)~6/9(木)上映スケジュール

イベント

2022.5.19

5/21(土)『マイスモールランド』川和田恵真監督オンライン舞台挨拶付き上映@フォーラム仙台

イベント

2022.5.19

5/20(金)21(土)『杜人』舞台挨拶付き上映@フォーラム仙台

お知らせ

2022.5.18

5/13(金)~5/26(木)「ルイス・ブニュエル特集」上映スケジュール@フォーラム仙台

お知らせ

2022.5.17

5/20(金)~『おいしい給食』『ビクター/ビクトリア』『クラム』ご入場者プレゼント

過去のお知らせ