お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

海を駆ける

インドネシア、バンダ・アチェで災害復興の仕事をする貴子は、日本人らしき男が海岸に漂着した連絡を受ける。記憶喪失らしい男はインドネシア語で「海」を意味する「ラウ」と名付けられ、貴子がしばらく預かることに。ラウは片言の日本語とインドネシア語を話せるが、いつもただ静かに微笑んでいる。その周りでは不思議な現象が起こるようになっていた。『淵に立つ』で高い作家性をみせた深田晃司監督最新作。

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年7月6日
【上映時間】
107分
【監督・脚本】
深田晃司
【出演】
ディーン・フジオカ / 太賀 / 阿部純子 / 鶴田真由 / アディパティ・ドルケン / セカール・サリ
【上映期間】
7/6(金)~7/12(木)
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2018年7月6日
【上映時間】
107分
【監督・脚本】
深田晃司
【出演】
ディーン・フジオカ / 太賀 / 阿部純子 / 鶴田真由 / アディパティ・ドルケン / セカール・サリ
【上映期間】
7/6(金)~7/12(木)